Home > 生命保険ニュース > 住友生命、若年層向け生存給付金付定期保険特約など発売

住友生命、若年層向け生存給付金付定期保険特約など発売

住友生命保険は、3月23日から、主力商品「Wステージ<5年ごと利差配当付新終身保険>」のレベルアップおよび、貯蓄ニーズの高い若年層への訴求力向上を目的として「生存給付金付定期保険特約(12)」を発売する。また、「Wステージ」の若年男性・女性向け専用プラン「きちんと未来 スマート年金プラン」、「ごほうび宣言」を発売する。

 同社では、「あなたの未来を強くする」という企業メッセージの下、真に生活者の役に立ち、長い人生を守り抜くという保険本来の使命をしっかりと果たすことのできる保険商品として、平成23年3月に「Wステージ」を発売した。今回、「Wステージ」の商品ラインアップを充実し、商品魅力をさらに向上させることで、より多くの生活者へさらなる安心と満足を提供していく考え。

 あわせて、企業経営者や個人事業主の人向けの商品として「エンブレムGP・グランド パスポート<低解約返戻金型無配当定期保険>」を発売するほか、平成23年3月から開始している「スミセイ未来応援活動」を拡充し、継続的なコンサルティング・サービスを通じてマイルが貯まる新サービス「スミセイ・マイル」を導入する。

 「生存給付金付定期保険特約(12)」では、死亡・高度障害時の保障に加え、契約後3年目から2年ごとの契約応当日および特約の保険期間満了時に生存している場合に、生存給付金を支払うとのこと。生存給付金は必要なときにいつでも引き出して活用できるといいう。また、積み立てておくことで、老後資金・保障の充実にも活用できる。

 「きちんと未来 スマート年金プラン」「ごほうび宣言」は、若年男性・女性の人向けの、保障額を抑えて求めやすい保険料で加入できるプランとなっている。「きちんと未来 スマート年金プラン」は、介護・死亡の場合に、年金年額60万円(月あたり5万円)を64歳まで受け取ることができる。「ごほうび宣言」は、「生存給付金付定期保険特約(12)」の生存給付金に加え、充実した医療保障を準備できる。

 「エンブレムGP・グランド パスポート」は、契約後一定期間の解約返戻金を、低く設定しない場合の70%に抑えることで、割安な保険料で98歳までの長期に亘る死亡保障を準備することができる商品となっている。

 新サービス「スミセイ・マイル」では、継続的なコンサルティング・サービスを通じてマイルが貯まり、各種賞品との交換、オリジナル賞品の抽選等が可能となっている。

SponsoredLink

住友生命、若年層向け生存給付金付定期保険特約など発売 に関連する情報

SponsoredLink

Home > 生命保険ニュース > 住友生命、若年層向け生存給付金付定期保険特約など発売

PartsLinks

Return to page top