ホーム > タグ > ガン保険

ガン保険

アクサ生命保険、5年確定年金「アクサの収入保障のがん保険」を西日本シティ銀行などで販売

 アクサ生命保険(以下、アクサ生命)は、西日本シティ銀行、北都銀行を通じて、「アクサの「収入保障」のがん保険(正式名称:ガン収入保障保険)」5年確定年金〈I型〉の販売を開始する。アクサ生命では、2010年12月から金融機関を通じたガン収入保障保険の販売を開始しており、これによって、アクサ生命のガン収入保障保険を取り扱う金融機関は合計で3となる。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ガン保険

ガン保険

がん保険は、その名のとおりガンになったときの保険です。がんの定義は商品により異なりますので、加入時は商品の内容をしっかりと確認することが大切です。
がんと診断された場合、支払い回数が1回のものと複数回可能なものがあります。

がん保険は、がんと診断されたときに保険金が支払われる保険です。保障の対象はがんのみですが、がん患者をサポートするために入院保障だけでなく、ガンと診断されたときに一時金が支払われるがん診断一時金などもあります。

保障の対象になるがんの定義は、保険会社や商品により異なります。上皮内がん(臓器の表面にできたがん)などが保障の対象にされていないものや、対象であっても診断一時金が低く設定されているものなどがあります。

がん保険には大きく分けて、契約当初の保険料がそのまま続き、一生涯保障のある終身型と、満期になっても健康に関係なく所定の年齢に達するまでは更新ができて、一定期間の保障がある定期型があります。
定期型では更新のたびに更新時の年齢と保険料率で保険料が再計算され、ほとんどの場合保険料が上がるので注意が必要です。

ガン保険の補償内容の特徴をまとめると下記のようになります。

  1. がんによる入院時には、支払い制限なしで1日目から保険金の支払いがされます。
  2. 告知義務違反とは別に、契約日から90日間は保障の対象外であり、この期間にがんになった場合は契約が無効となります。
  3. がん診断一時金は、支払い回数が一回のみのものと、一時金の支払いから2年か3年経てば、何度でも受け取れる複数回払いの2つがあります。

再発や転移が起きやすいがんでは、退院後も通院や検査でお金がかかる傾向があります。医療保険にプラスして、がん保険に加入しておくと、安心できると思います。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生命保険の種類

生命保険の種類

終身保険
終身保険とは、死亡に対する保障が一生涯続く保険です。貯蓄性があり、解約すると所定の解約返戻金を受け取ることができます。

定期保険
定期保険とは、一定期間の間に死亡した場合に保険金を受け取れる保険です。一定の保険期間が終わると保障はなくなります。
貯蓄性がなく、終身保険より保険料が割安です。

逓増定期保険
逓増定期保険とは、保険料は一定で、保障額が一定の割合で年々増えてく保険です。通常の定期保険より保険料が高めです。会社経営者が節税などに利用することが多いです。

逓減定期保険
逓減定期保険とは、保険料は一定で、保障額が一定の割合で年々減っていく保険です。終身保険や定期保険に比べ保険料が割安です。
子供の成長に合わせた保障額などにするなど合理的に活用できます。

定期特約付終身保険
定期特約付終身保険とは、終身保険に定期保険を付保した保険のセットプランです。定期特約部分は10年更新型や60歳満期型などがあり、よく問題になる10年更新型のものは、本来10年ごとに保険を見直すことを前提に設計された保険です。

収入保障保険
収入保障保険とは、死亡保険金を年金形式で受け取ることができる保険です。家計の大黒柱が万が一の場合に給料感覚で保険金を受け取ることができます。
毎月の保険金額を選択するため保障額を設定しやすく、終身保険や定期保険に比べて保険料が割安です。

養老保険
養老保険とは、貯蓄性を重視している保険です。同じく貯蓄性のある終身保険に比べても貯蓄性が高く、その代わりに保険料は終身保険や定期保険に比べて高くなります。

定期特約付養老保険
定期特約付養老保険とは、養老保険に定期特約を付加した保険のセットプランです。定期付終身保険の主契約を養老保険に変えたものですが、定期特約付終身保険の方が一般的です。

変額保険
変額保険とは、保険金や解約したときに返ってくるお金が保険会社の運用実績に基づいて増減する保険です。ただし死亡保険金は一定額が保障されています。定期型と終身型があります。

個人年金保険
個人年金保険とは、老後の生活資金を確保するための保険です。運用成績によって受取額が変化する変額個人年金や、米ドルや豪ドル、ポンドなどの外貨で運用を行う外貨建個人年金もあります。

学資保険・子供保険
学資保険(子供保険)とは、教育資金を準備するための貯蓄型の保険です。子供の年齢が契約で決めた年齢になると祝い金として一時金が支払われます。

貯蓄保険
貯蓄保険とは、短期間の貯蓄を目的とした保険です。貯蓄のみであまり保険の機能を果たしません。最近ではあまり見かけない保険です。

三大疾病保険
三大疾病保険とは、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病により所定の状態になったときに、死亡保険金と同額の保険金を受け取れることができる保険です。三大疾病以外で亡くなった場合にも死亡保険金を受け取ることができます。

医療保険
医療保険とは、病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合に給付金を受け取ることができる保険です。ガンや三大疾病の場合で一時金を受け取ることができる特約などもあります。

ガン保険
ガン保険とは、ガンにより入院したり、所定の手術を受けたときに給付金を受け取ることができる保険です。ガンの保障に特化した保険で、ガン以外の病気・ケガの入院・手術はガン保険では保障されません。

介護保険
介護保険とは、公的介護保険制度を補完する保険です。要介護状態になったときに介護一時金や介護年金を受け取ることができます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

免責期間

免責期間とは、保険金が支払われない期間のことを言います。

保険によっては、契約してすぐに保険金が支払われる状況にならないものもあります。

例えば、ガン保険は、責任開始日が契約から90日後以降です。そのため、責任開始日以前は免責期間となり、ガンにかかっても保険金は支払われません。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

特定疾病保障特約

特定疾病保障特約とは、三大疾病と呼ばれる、ガン、脳卒中、急性心筋梗塞になった場合に保険金が支払われる特約です。

三大疾病によって所定の状態になった場合に、死亡保険金額と同額の保険金を受け取ることができます。その時点で特約は消滅しますが、その後、死亡に至った場合には死亡保険金を受け取ることができます。

保険期間が一定期間である定期型のものと、一生涯の保険期間である終身型のものがあります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

第三分野

第三分野とは、傷害、疾病、介護分野の保険のことです。

従来は、第一分野の、人の病気での死亡に対する生命保険、第二分野の物の損害に対する損害保険という、2分野の保険しかありませんでしたが、次第に、傷害や疾病、介護関連する保険が登場しました。

入院保険やガン保険、傷害保険や介護保険などの、人に対する保険は、第一分野にも第二分野にも属さない、中間的な性格を持っている保険で、第三分野と呼ばれます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

損害保険

損害保険とは、偶然の事故による人や物の損害を補償するための保険です。損害保険にはさまざまな種類がありますが、第三者に対する賠償と、自分の損失を補填できる補償が基本です。

損害保険には、自動車保険、火災保険、地震保険、傷害保険、海外旅行保険、国内旅行保険といったものがあります。

また、会社やお店で不測の事態が起きた時に、その損失をカバーする休業損失保険、賠償責任保険といった事業用の保険もあります。

最近では、ガン保険や医療保険など、生命保険分野(第三分野)の商品も販売するようになっています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

責任開始日

責任開始日とは、保険会社が契約された保障をしなければいけない責任が発生する日のことです。

責任開始日は、申込書の提出、告知・診査、最初の保険料の払い込みを条件としてます。ガン保険や医療保険では、それに加えて保険商品によって違った条件によって、一定期間の免責期間がある場合もあります。

まだ保険証書が到着していない場合でも、責任開始日を過ぎていれば、保険金や給付金の支払い責任が発生します。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生命保険

生命保険とは、病気や災害により死亡または入院した場合に、死亡保険金や入院給付金が支払われる保険の総称です。

病気や災害による生活保障だけではなく、老後の生活保障の役割も果たします。

生命保険は、遺族の生活保障である死亡保険、病気やケガの治療費をカバーする医療保険、老後の生活費を準備する年金保険と大きく3つに分類されます。

生命保険の分類は3つですが、保険の金額や期間、保険金の支払方法、対象となる保険事故などの違いにより、各保険にはさまざまな種類が存在します。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

疾病保険

疾病保険とは、被保険者が各種のあらかじめ設定された疾病と診断されて、医師の治療を受けたときに、所定の保険金を受け取ることができる保険の総称として使われています。

主な疾病保険は三大疾病保険で、ガン、脳卒中、急性心筋梗塞になった場合に保険金が支払われる保険のことです。また、特定疾病保障特約は、この三大疾病にかかった場合に保険金が支払われる特約です。

ほかにも様々な疾病を補償する保険があり、女性が特定の疾病にかかった場合に特化した女性疾病入院特約などもあります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > ガン保険

Return to page top