ホーム > タグ > ノンフリート等級

ノンフリート等級

リスク細分型自動車保険

リスク細分型自動車保険とは、契約者の年齢、使用頻度、事故暦、居住地域などから保険会社が細かくリスクを計算し、保険料を決められるタイプの自動車保険です。

従来の自動車保険に比べて、リスク細分型自動車保険の場合は、契約時に保険会社に伝えるべき事項が多くなりますが、その分、多くの方は保険料が従来の自動車保険より安くなります。(若い人や毎日業務で車に乗る方にとっては割高なケースもあります。)

従来の自動車保険でも、ある程度はドライバーのリスク判断は行われていましたが、より一層細かく計算するようになりました。最近では、リスク細分型自動車保険の方が主流になってきています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

複数所有新規割引

複数所有新規割引とは、セカンドカーなど2台目以降の自動車を新規で保険契約する場合に、通常は6等級での契約となるところを7等級で契約することができる割引制度のことです。

現在の保険契約が11等級以上で、自動車の所有者と契約者が同一の場合など、保険会社により適応条件が異なる場合があります。

別名でセカンドカー割引、新規複数割引などと表記されます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノンフリート等級別料率表

ノンフリート等級による一般的な割引・割増率は以下の表の通りです。

更新の場合

等級 割引・割増率
20等級 60%割引
19等級 60%割引
18等級 60%割引
17等級 58~60%割引
16等級 58~60%割引
15等級 55%割引
14等級 55%割引
13等級 50%割引
12等級 50%割引
11等級 45%割引
10等級 40%割引
9等級 40%割引
8等級 30%割引
7(F)等級 20%割引
6(F)等級 10%割引
5等級 10%割引
4等級 0(割引なし)
3等級 20%割増
2等級 30%割増
1等級 60%割増

新規申込の場合

等級 運転者年齢条件 割引・割増率
6(A) 全年齢担保 30%割増
6(B) 21歳未満不担保 10%割増
6(C) 26歳未満不担保 0(割引なし)
6(D) 30歳未満不担保 0(割引なし)
6(E) 条件なし(キャンピングカー等) 0(割引なし)

2台目以降の新規申込の場合

等級 運転者年齢条件 割引・割増率
7(A) 全年齢担保 10%割増
7(B) 21歳未満不担保 10%割引
7(C) 26歳未満不担保 30%割引
7(D) 30歳未満不担保 30%割引
7(E) 条件なし(キャンピングカー等) 30%割引
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノンフリート等級

ノンフリート等級とは、保険契約者の事故暦(保険の使用暦)に応じて1~20等級まで区分される保険料を決める要素の一つです。

通常新規加入時は6等級から始まり、1年間無事故の場合は1等級上がり、保険料が割安になり、事故により保険の支払いを受けた場合には、1回の事故につき3等級ダウンして保険料が割増となります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノンフリート契約

ノンフリート契約とは、自動車保険の一つの契約で9台以下の自動車が加入する契約のことです。

一つの契約で10台以上の自動車が保険に加入する契約の場合を、フリート契約といい、主に業務で車両を多く使用する法人が契約します。個人が契約する場合は、基本的にノンフリート契約です。

フリート契約とノンフリート契約では、保険料の算出条件などに違いがあります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

年間予想走行距離

年間予想走行距離とは、1年間に自動車で走行する総距離を予測することです。

リスク細分型自動車保険では、年間の走行距離によってリスクを考慮し保険料の算出要素にしています。

年間走行距離が少ない程、事故リスクも減少するため保険料は割安となります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

22等級割引

22等級割引とは、全労災が実施している割引制度のことです。22等級、64%まで等級による割引を行なっています。

一般的な自動車保険ではほとんどが、20等級、60%割引が上限となっています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

等級プロテクト

等級プロテクトとは、保険契約期間中に1度目の事故に限り、保険金を請求しても翌年のノンフリート等級がダウンせず、現在の等級が適用される特約のことです。

2回目の事故以降は通常の事故として扱われます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

等級すえおき事故

等級すえおき事故とは、車両保険を適用した事故のうち、火災、爆発、盗難、落書きなど、一定の要因によるもので、事故件数としては数えない特定の事故のことをいいます。

翌年のノンフリート等級がダウンしないで現在の等級が適用されるため、保険料の割り増しもありません。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

中断証明書

中断証明書とは、廃車、譲渡、海外転勤などで車両を手放した際に保険の解約や継続手続きを行なわず、ノンフリート等級を引き継いだまま自動車保険を中断したことを証明するものです。

一度自動車保険を解約するときに発行してもらいます。この証明書の有効期間は保険会社によって異なる場合もあるので確認してください。

この中断証明書を利用して再契約することで無事故割引を継承することできます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > ノンフリート等級

Return to page top