ホーム > タグ > 定期特約付終身保険

定期特約付終身保険

定期特約付終身保険

定期特約付終身保険

定期付終身保険は、割高感のある終身保険と一定期間の保障しかない掛捨型の定期保険のお互いの短所をカバーする保険です。主契約部分の終身保険に、定期保険が特約として付保して加入する保険です。

定期付終身保険とは、正式名称は定期保険特約付終身保険で、終身保険に定期保険が特約として付いた保険のことです。高齢で亡くなっても死亡保険金がもらえる終身保険は、安心ですが保険料は高くなります。
一方、一定期間しか保障しない定期保険は、保険料が安いですが、満期まで生存している場合、掛け損になってしまいます。この二つの保険をちょうどよく組み合わせたものが、定期付終身保険なのです。

定期保険特約部分には、全期型と更新型の2つのタイプがあります。全期型は、保険期間が終身保険の保険料払込満了までとしたものです。
一方、定期型は、10年あるいは15年といったように期間を定め、それが満期を迎えるたびに健康状態などに関係なく終身保険の保険料払込満了まで継続できるものです。

全期型の保険料は全期間を通して一定で、更新型の保険料は、更新の度にその時の年齢や保険料率によって再計算され、更新ごとに保険料が上がっていく仕組みになっています。更新型の定期付終身保険に入院特約などの他の特約を付けた場合、自動的に定期保険特約と同じ保険期間が定められます。
この場合、当初の保険料が安くても、更新型の定期付終身保険にむやみに特約を付けた場合には更新後の保険料がかなり高くなってしまいます。保険契約の際にはその点を注意しましょう。

特約部分を80歳まで、もしくは終身として継続する場合、主契約の保険料払込期間が終わったとしても、特約の保険料は支払わなければならなくなります。そこで一般的には、そこから80歳までの医療保障部分の保険料をまとめて支払うか、80歳まで(または終身)年払いで払い込むことになります。主契約の終身保険を部分的に解約させて、その解約返戻金で払い込ませる場合もあるので注意しましょう。特約部分の保障が必要なくなれば解約することもひとつの方法です。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生命保険の種類

生命保険の種類

終身保険
終身保険とは、死亡に対する保障が一生涯続く保険です。貯蓄性があり、解約すると所定の解約返戻金を受け取ることができます。

定期保険
定期保険とは、一定期間の間に死亡した場合に保険金を受け取れる保険です。一定の保険期間が終わると保障はなくなります。
貯蓄性がなく、終身保険より保険料が割安です。

逓増定期保険
逓増定期保険とは、保険料は一定で、保障額が一定の割合で年々増えてく保険です。通常の定期保険より保険料が高めです。会社経営者が節税などに利用することが多いです。

逓減定期保険
逓減定期保険とは、保険料は一定で、保障額が一定の割合で年々減っていく保険です。終身保険や定期保険に比べ保険料が割安です。
子供の成長に合わせた保障額などにするなど合理的に活用できます。

定期特約付終身保険
定期特約付終身保険とは、終身保険に定期保険を付保した保険のセットプランです。定期特約部分は10年更新型や60歳満期型などがあり、よく問題になる10年更新型のものは、本来10年ごとに保険を見直すことを前提に設計された保険です。

収入保障保険
収入保障保険とは、死亡保険金を年金形式で受け取ることができる保険です。家計の大黒柱が万が一の場合に給料感覚で保険金を受け取ることができます。
毎月の保険金額を選択するため保障額を設定しやすく、終身保険や定期保険に比べて保険料が割安です。

養老保険
養老保険とは、貯蓄性を重視している保険です。同じく貯蓄性のある終身保険に比べても貯蓄性が高く、その代わりに保険料は終身保険や定期保険に比べて高くなります。

定期特約付養老保険
定期特約付養老保険とは、養老保険に定期特約を付加した保険のセットプランです。定期付終身保険の主契約を養老保険に変えたものですが、定期特約付終身保険の方が一般的です。

変額保険
変額保険とは、保険金や解約したときに返ってくるお金が保険会社の運用実績に基づいて増減する保険です。ただし死亡保険金は一定額が保障されています。定期型と終身型があります。

個人年金保険
個人年金保険とは、老後の生活資金を確保するための保険です。運用成績によって受取額が変化する変額個人年金や、米ドルや豪ドル、ポンドなどの外貨で運用を行う外貨建個人年金もあります。

学資保険・子供保険
学資保険(子供保険)とは、教育資金を準備するための貯蓄型の保険です。子供の年齢が契約で決めた年齢になると祝い金として一時金が支払われます。

貯蓄保険
貯蓄保険とは、短期間の貯蓄を目的とした保険です。貯蓄のみであまり保険の機能を果たしません。最近ではあまり見かけない保険です。

三大疾病保険
三大疾病保険とは、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病により所定の状態になったときに、死亡保険金と同額の保険金を受け取れることができる保険です。三大疾病以外で亡くなった場合にも死亡保険金を受け取ることができます。

医療保険
医療保険とは、病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合に給付金を受け取ることができる保険です。ガンや三大疾病の場合で一時金を受け取ることができる特約などもあります。

ガン保険
ガン保険とは、ガンにより入院したり、所定の手術を受けたときに給付金を受け取ることができる保険です。ガンの保障に特化した保険で、ガン以外の病気・ケガの入院・手術はガン保険では保障されません。

介護保険
介護保険とは、公的介護保険制度を補完する保険です。要介護状態になったときに介護一時金や介護年金を受け取ることができます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 定期特約付終身保険

Return to page top