ホーム > タグ > 海外旅行保険

海外旅行保険

JCB、ネットで小口保険への加入手続が手軽にできる「トッピング保険」

ジェーシービー(以下、JCB)は、 JCBおよびJCBのフランチャイジー各社が発行するJCBカード会員向けに、インターネット経由で小口の保険への加入手続が手軽にできる「トッピング保険」の申し込み受け付けを4月26日から開始する。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

保険会社の海外旅行保険

保険会社から海外旅行保険に加入するメリット

海外旅行の申し込みをした際に、旅行会社から海外旅行保険の申し込みをすすめられることも多いでしょう。
クレジットカード付帯の海外旅行保険は非常に手軽で便利ですが、初めて海外旅行に行かれる方で、言葉や文化などの違いに不安がある方には、海外旅行を申し込んだ旅行会社がすすめる損害保険会社等の海外旅行保険に申し込むのもいいでしょう。
海外旅行を多く扱っている旅行会社の支店は世界中の大都市や観光地に点在しているので、初めての海外旅行でトラブルやケガなどをした際に、旅行会社の海外旅行保険に加入しておくことで、旅行会社の支店に行くか、旅行会社の支店に連絡を入れるだけでトラブルの対処をしてもらえます。
近年英語が通じる国は増えていますし、日本人も外国慣れをしてきていますが、初めての国、言葉、異文化に初めての海外旅行が重なる場合には、もしものときにも安心できるように、旅行会社のすすめる海外旅行保険に申し込むのもいいでしょう。

もちろん、旅行会社の方のすすめる海外旅行保険に加入するのでなく、自分でインターネットなどを通して損害保険会社の海外旅行保険に申し込むこともできます。また、出発ぎりぎりに空港内にある専用の機械によって、自分で損害保険会社の提供する海外旅行保険に加入できるようにもなっています。空港まで来て、やっぱり不安と思ったら、その場で申し込めるので、出発前に海外旅行保険に申し込みましょう。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

カード付帯の海外旅行保険の注意点

クレジットカードの海外旅行保険の注意点

クレジットカード付帯の海外旅行保険をご利用になられる際には、気をつけるべき点がいくつかあります。

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、複数枚の海外旅行保険付帯のクレジットカードを持つことによって、受られる補償がすべて、持っているクレジットカード付帯の海外旅行保険分だけ合算されるというわけではありません。
クレジットカード付帯の海外旅行保険の死亡保障と傷害後遺障害の補償に関しては、保険金額を合算することができないので、注意しましょう。死亡保障や傷害後遺障害の補償が必要になる場合には、補償の高いクレジットカード付帯の海外旅行保険を選んだほうがいいと思います。
もちらんですが、死亡保障は、海外旅行保険だけでなく生命保険や傷害保険で補償することができます。

海外旅行先で、利用する可能性が高い治療費用などといった補償の多くは、合算して補償されるので、複数枚分の補償を受けられるようにしましょう。
クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合は、個々の補償額がそれほど高くないものでも、合算することでしっかりとした補償がされます。

また、損害保険会社の提供している海外旅行保険を併用すれば、損害保険会社の海外旅行保険をもっとも保険料の経済的なものにしても安心して旅行に行くことができると思います。損害保険会社の提供する海外旅行保険に空港で加入した際には、自宅から空港までの間は保険補償対象外となるので、損害保険会社の提供している海外旅行保険に加入する場合にはできるだけ早い段階で加入したほうがいいでしょう。また、自宅から空港までかなりの距離がある場合でも国内旅行保険や海外旅行保険が付帯しているクレジットカードだと補償されます。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

クレジットカードと海外旅行保険

クレジットカード付帯の海外旅行保険について

クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合は、旅行に出発した時点で海外旅行保険が適用になるものが多いです。
特別な手続きが不要なクレジットカードが多いので、普通に海外旅行保険に申し込むよりも格段に簡単に海外旅行保険を利用できます。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、クレジットカードの種類によって補償内容が変わってきますので、海外旅行に行く前に確認しましょう。
海外旅行保険付きのクレジットカードを利用すれば、アジア諸国への数日間程度の海外旅行から欧米への海外旅行でも海外旅行保険の心配をすることなく、気軽に行くことができます。また、クレジットカード付帯の旅行保険の中には、海外旅行だけに限らず、国内旅行でも有効な保険が付帯されているものもあります。
国内旅行にもよくお出かけになられるという方は、海外旅行保険だけではなく国内旅行保険の補償も付いているクレジットカードを選ぶと、海外でも国内でも安心できるのではないかと思います。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

海外旅行保険の選び方のポイント

海外旅行保険の選び方

海外旅行保険の一番いい選び方とはいろいろありますが、海外旅行保険の全体をチェックしてみることです。
海外旅行保険を扱う業界も自由化にともない保険会社によって取り扱う内容が異なります。異なる内容を比べて見て余分な補償を掛け過ぎないようにしましょう。また、旅行の条件に合わせて必要な補償も変わってくるはずなのでそういった角度からも検討してみましょう。

例えば、家族一緒の場合やツアーなどによっても保険内容は異なります。保険会社の特徴を比較してみるといいでしょう。保険会社によってそれぞれ特徴のある海外旅行保険を作っていると思います。その内容をよく確認してみて自分の旅行内容とあった保険内容に加入することが大事です。
ほとんどの海外旅行保険の内容は、治療はもちろん盗難や賠償補償は原則、付保されています。
それ以外に保険会社によって特徴のある保険内容があるので、比較してみるといいと思います。

また、補償を選ぶ際には、無駄がない掛け金にしておくことも重要です。掛けておいて無駄という補償はありませんが、自分にとっていらない内容は省いておきましょう。安心して海外旅行ができることが一番の目的で大切なことです。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

海外旅行保険の加入方法

海外旅行保険の加入方法

海外旅行保険の加入方法としては、保険代理店から加入・インターネットで加入・旅行会社から加入・空港で加入の4パターンがあります。
契約者によってどの加入方法がいいかが変わってくると思うので、自分にあった加入方法を選んでください。

また、どの加入方法によってはできない契約のパターンなども出てきますので注意してください。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

海外旅行保険の基礎知識

海外旅行保険について

海外旅行に行く際に忘れてはならないものとして、パスポートや海外旅行保険を挙げることができます。
パスポートは海外旅行に行かれる際には必需品なので、問題はないとしても、海外旅行保険は、加入を忘れがちな方も多いと思います。
特に数日程度のアジアの近場への旅行の場合、おそらく何事もないだろうから大丈夫だろうと考えて、海外旅行保険に加入せずに旅行に行く方も多いのではないかと思います。
しかし、海外では健康保険が使えないなどのリスクが多く存在します。
最近では、損害保険会社の提供している海外旅行保険だけではなく、クレジットカード付帯の海外旅行保険も増えてきているので、旅行や同行者、目的地などと照らし合わせて上手に組み合わせて利用することができると思います。

また、海外旅行の出発の直前まで申込みができる海外旅行保険も増えてきているので、なかなか海外旅行保険に申し込む時間がないという場合でも空港に早めに行って申込めるようになってきます。

海外旅行の場合、旅先の国は文化も言葉も違う異国になるので、トラブルに備えてしっかりと準備をしておくことはとても大切です。特に、小さなお子様やご高齢の方と一緒に旅行する場合には、旅先で何かトラブルがあっても慌てることのないように、加入した海外旅行損害保険やクレジットカード会社の連絡先などをしっかりと控えておきましょう。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

レジャー保険

レジャー保険とは、主に国内旅行保険のことをいいます。

詳細は国内旅行保険を参照してください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

旅行保険

旅行保険とは、旅先や道中でのケガ・病気の治療費や、損害賠償責任を補償してくれる保険です。

海外向けには海外旅行保険、海外留学保険、国内向けに国内旅行保険(レジャー保険)があります。詳細は、海外旅行保険、国内旅行保険を参照してください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

旅行期間

旅行期間とは、海外旅行保険や国内旅行保険の保険の対象となる期間のことです。

具体的には、旅行を目的として自宅を出発してから、自宅に帰ってくるまでの間となっています。自宅から最寄り駅へと向かう途中にケガをした場合なども、保険の対象となります。

ただし、旅行保険は、保険期間と旅行期間が重なっている間が対象となります。つまり、旅行から帰宅した後は、保険期間中であっても、自宅に帰ってきた時点で旅行期間が終了しますので、帰宅後の事故については、補償されません。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
Page 1 of 3123

Home > タグ > 海外旅行保険

PartsLinks

Return to page top