ホーム > タグ > 自損事故保険

自損事故保険

自損事故保険

自損事故保険

自損事故保険とは、自らの過失によって、自動車事故で死傷したときでも保険金が支払われる自動車保険です。
例えば、自動車同士の衝突事故で、100%本人の過失によってケガや、死亡した場合や、単独事故で建物やガードレールに接触して、死傷した場合などです。つまり、運転者にミスがあり、運転者が死傷したときに補償される自動車保険といえます。

通常は、対人賠償保険に付属した特約になっていますので、自損事故保険のみに加入するケースは少ないようです。ただし、対人賠償保険に加入するときは、一応、自損事故保険が付属しているかを、自動車保険会社に確認しておくのがよいでしょう。

自損事故保険の、具体的な補償内容は下記のようになっています。(保険会社によって、内容が異なっている場合もあります。)

  1. 死亡保険金…1,000万円~1,500万円が上限
  2. 医療保険金
    • 通院1日あたり…3,000円~4,000円
    • 入院1日あたり…5,000円~6,000円
  3. 後遺障害保険金…後遺障害の程度により、30万円~1,500万円の範囲内。ただし、常に介護が必要な場合は、別に規定があり、150万円~350万円程度上乗せされるのが一般的です。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

自動車保険の補償内容の種類

人に対する補償・賠償を目的とした自動車保険の補償内容

対人賠償保険
対人賠償保険は、第三者の他人だけが補償の対象となっており、被保険者本人と、その家族、保険加入者の承諾を得て運転していた人は対象外です。
被害者への賠償金額が自賠責保険の補償額の上限の3000万を超えた場合、保険金が支払われます。契約のときの保険金額は無制限に設定するのが一般的です。

搭乗者傷害補償
搭乗者傷害補償保険は、契約車両に搭乗していた全ての人が補償の対象となっています。加害者側の自賠責保険や、任意保険から保険金の支払いがあっても、それとは別に契約した内容で保険金の支払いがあります。
契約の保険金額の目安は一般的に1人あたり1,000万円にすることが多いです。

人身傷害補償
人身傷害補償保険は、搭乗者傷害補償保険と比較して、幅広い補償が特徴です。過失相殺などで、相手の自賠責保険などから損害額の満額が受け取れない場合でも損害額を全額受け取れるような補償内容です。
保険契約時に指定した人が対象で、自動車に乗っているときだけでなく、歩行中に死傷しても補償されます。
契約時に補償内容を、自動車に搭乗中限定にすることもできます。保険金額は、一般的に3,000万~5,000万円に設定することが多いです。

無保険車傷害保険
無保険車傷害保険は、契約車両に搭乗していた全ての人が対象で、事故の相手側が無保険車で、賠償金を満額支払えない場合に、その不足分が支払われる自動車保険です。一般的に対人賠償保険に自動付帯されていて、保険金額は1億円~無制限となっています。

自損事故保険
自損事故保険は、契約車両に搭乗していた全ての人が対象で、被保険者の過失が原因で死傷した場合でも保険金が支払われます。
無保険車傷害と同様に一般的に、対人賠償保険に自動付帯されていて、保険金額は死亡で1,000~1,500万円となっています。

自賠責保険
自賠責保険は、加入が義務付けられている保険で強制保険とも呼ばれています。補償額には上限があり、補償の対象は被害者のみで、加害者側の死傷や車両の損害などは補償の対象外です。自賠責保険の支払い限度額は、死亡で3,000万円、ケガで120万円、後遺障害は程度に応じて75~4,000万円となっています。
全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

無保険車傷害保険

無保険車傷害保険とは、無保険車と事故を起こしてしまい、死亡か後遺障害を負った場合に保険金が支払われる保険です。

無保険車傷害保険補償の限度額は、該当する自分の保険の対人賠償保険の補償額と同額(無制限の場合は2億円が限度)です。

無保険車との事故の場合、相手から必要な補償が受けられない場合が多いので、その不足した補償を自分の保険で補います。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約とは、原付特約とも言われるもので、125cc以下のバイクで事故を起こした場合に、対人賠償保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、対物賠償保険などの補償が受けられる特約のことです。

正式には原動機付自転車に関する賠償損害担保特約といいます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

自損事故保険

自損事故保険とは、運転者の100 %過失による事故により、運転者や同乗者がケガをした場合や、死亡した場合に保険金が支払われる保険です。多くの場合、対人賠償保険にセットで付いてきます。

運転者が誤って起こした単独事故(自損事故)の場合や、自動車同士の事故でも、相手に過失がない場合などの事故の場合は、相手からの補償が一切受けられませんが、そのような事故の場合でも、自損事故保険で、最低限の補償を受けることができます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新車割引

新車割引とは、自家用普通自動車、自家用小型自動車の保険開始日が新車登録後から25ヶ月以内の場合に適応される割引制度です。

保険会社によって異なるが、車両保険、対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償、搭乗者傷害保険、自損事故保険などが割引対象となります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

原付特約

原付特約とは、ファミリーバイク特約とも言われるもので、125cc以下のバイクで事故を起こした場合に、対人賠償保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、対物賠償保険などの補償が受けられる特約です。

正式名称は原動機付自転車に関する賠償損害担保特約といいます。バイクの場合自賠責しか入らない人が多いですが、自賠責には対物賠償がないので入っておくと安心です。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

SAP

SAPとは、スペシャル・オートモービル・ポリシーの略で、対人賠償保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、一般車両保険がセットになった自家用自動車総合保険のことです。

対人・対物事故を起こした場合には、保険会社の示談交渉サービスを受けることができます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 自損事故保険

PartsLinks

Return to page top