ホーム > タグ > 衝突安全ボディ

衝突安全ボディ

横滑り防止装置

横滑り防止装置とは、急なハンドル操作を行なった時や滑りやすい路面を走行中に、車両が横滑りを感知した際にコンピュータ自動的に4輪のブレーキを制御して、車両の進行方向を保つ車両制御装置のことです。

トヨタ(VSC)、日産(VDC)、ホンダ(VSA)、マツダ(DSC)、三菱自動車(ASC)、スバル(VDC)など、自動車メーカーにより名称や制御方法は異なります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

衝突安全ボディ

衝突安全ボディとは、衝突時に客室への衝撃を抑え、乗員を保護できるように、車体の前後にクラッシャブル(衝突吸収構造)を採用している自動車の車体のことです。

トヨタ(GOAボディ)、日産(ゾーンボディ、FLプラットボディ、FMプラットボディ)、ホンダ(G-CON、全方位衝突安全設計ボディ)、マツダ(マグマボディ)、三菱自動車(ライズボディ)など、自動車メーカーにより名称や構造がことなります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

安全ボディ割引

安全ボディ割引とは、衝突時に客室への衝撃を抑え、乗員を保護できるように、車体の前後にクラッシャブル(衝突吸収構造)を採用している自動車の場合、搭乗者傷害保険や人身傷害補償保険などの保険料が割引される割引です。

日産(ゾーンボディ、FLプラットボディ、FMプラットボディ)、ホンダ(G-CON、全方位衝突安全設計ボディ)、マツダ(マグマボディ)、三菱自動車(ライズボディ)など、自動車メーカーにより名称や構造は異ります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 衝突安全ボディ

Return to page top