ホーム > タグ > 解約返戻金

解約返戻金

生命保険と税金

満期保険金・解約返戻金の税金

生命保険が満期になったときの満期保険金や解約したときの解約返戻金には、一定の税金が課されます。
死亡保険金の税金を受け取るときと同様に、保険契約者、被保険者、保険金受取人の3者の関係で、課税方法が変わり、下記のようになります。

保険契約者 被保険者 保険金受取人 税の種類
一時所得(所得税)
(保険金額-支払い保険料-50万円)×1/2×税率
ただし、一時払いで5年満期以上の養老保険の5年以内の解約については、20%の源泉分離課税
贈与税
(受取金額-110万円)×税率
  • 保険契約者…保険会社と保険契約をした人で、契約者は保険料の支払い義務や保険内容を変更する権利を持ちます。
  • 被保険者…保険の対象になる人で、被保険者が死亡、病気、ケガをしたときに保険金が支払われます。
  • 保険金受取人…保険金を実際に受け取る人です。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

猶予期間

猶予期間とは、支払日を過ぎて保険料が払われていない場合に、保険料を払えば契約が失効せずに済む期間のことです。

猶予期間を過ぎても保険料の支払いが行われなかった場合は、その保険契約が失効してしまい、保障を受ける事は出来なくなります。

この期間を過ぎると、万が一のことがあっても、保険金や給付金などを受け取れなくなります。

また、商品によっては保険料の自動振替貸付という制度がある場合もあり、解約返戻金の範囲で保険料を生命保険会社が立替え、契約を継続させます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

無事故返戻金

無事故返戻金とは、契約者に一定期間、保険事故がなかった場合や、決められた期間以下の給付金請求であった場合に支払われる給付金です。

最近では医療保険によく見かけます。

詳細は満期返戻金を参照してください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

満期保険金

詳細は満期返戻金を参照してください 。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

満期返戻金

満期返戻金とは、契約している保険が満期を迎えた際に保険会社から契約者に戻されるお金のことです。満期保険金とも言います。

満期返戻金はすべての保険にあるわけではなく、損保だと積立型の傷害保険、生保だと契約するときに自分で設定できます。

一般的に、満期返戻金のある保険は満期返戻金のない同条件の保険に比べて保険料が高くなります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

返戻金

返戻金とは、満期また保険を解約した際に保険会社から契約者に戻される金額のことです。

満期の場合は満期返戻金、解約した場合は解約返戻金と呼びます。

詳細は満期返戻金、解約返戻金を参照してください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

変額保険

変額保険とは、死亡保険金、満期保険金が変動する保険です。

通常の保険の場合、契約者が支払った保険料は保険会社の責任のもとに運用されます。よって保険金額や解約返戻金は契約時の金額が保証されています。

しかし、変額保険においては、その運用方法を契約者が選択します。運用は、保険会社が準備した投資信託(ファンド)の中から契約者が選択する形で行いますが、運用結果に関しては契約者が責任を負うことになります。

そのため、その運用結果によって、保険金額や解約返戻金が変動する保険です。ただし、死亡保険金額については、最低保証されている場合がほとんどです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

転換

転換とは、加入していた保険を解約して、その解約返戻金をつぎの契約の一部に充当する方法です。

解約返戻金をつぎの保険料の一部に充当するので、新契約の保険料はその分少なくなりますが、以後の保険料は転換時の年齢で計算され割高になります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

終身保険

終身保険とは、死亡保険の中で保障期間が一生涯続く保険のことです。これに対し、ある一定の期間のみ保障する死亡保険を定期保険と言います。

終身保険の場合、解約しない限り保険金は必ず受け取ることができます。このため、満期を過ぎて保険金を受け取らない可能性がある定期保険に比べて保険料は高くなります。

シンプルな終身保険の他、解約返戻金を低く抑えたものや予定利率が変動するものなどがあります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

失効

失効とは、保険契約の効力がなくなり、保障されなくなることを言います。保険料の払込猶予期間を過ぎても保険料の振込みがないと、契約が失効してしまいます。

たとえば、月払契約の保険では、払込期月の翌月1日から末日までが猶予期間になります。この猶予期間を経過すると、保険契約が失効してしまい、もしものことがあっても保険金などを受け取ることができなくなります。

また、保険の種類によっては、保険会社が未払いの保険料を解約返戻金の範囲で立て替えて、保険契約継続させる制度を利用している場合もあります。

保険会社が立て替えた保険料には、所定の利息がつきます。保険料の返済は、いつでも行うことができ、全額または一部を返済することができます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 解約返戻金

Return to page top