Home > ら行から始まる保険用語 > リスク細分型自動車保険

リスク細分型自動車保険

リスク細分型自動車保険とは、契約者の年齢、使用頻度、事故暦、居住地域などから保険会社が細かくリスクを計算し、保険料を決められるタイプの自動車保険です。

従来の自動車保険に比べて、リスク細分型自動車保険の場合は、契約時に保険会社に伝えるべき事項が多くなりますが、その分、多くの方は保険料が従来の自動車保険より安くなります。(若い人や毎日業務で車に乗る方にとっては割高なケースもあります。)

従来の自動車保険でも、ある程度はドライバーのリスク判断は行われていましたが、より一層細かく計算するようになりました。最近では、リスク細分型自動車保険の方が主流になってきています。

SponsoredLink

リスク細分型自動車保険 に関連する情報

SponsoredLink

Home > ら行から始まる保険用語 > リスク細分型自動車保険

Return to page top