Home > さ行から始まる保険用語 > 前納

前納

前納とは、保険料の支払い方法で、月払保険料の整数倍月分の金額を支払う支払い方法です。前納は一定の割合で保険料が割り引かれます。

全期前納払いの場合は、一時払いと同じように、最初に全期間分の保険料を預け、支払い時期がきたら、その中から保険料として支払われます。保険の解約や、被保険者の死亡、死亡保険金の受け取り契約の終了などがあると、預けている保険料の未経過分が返ってきます。

保険料の支払いは年払いの扱いになるので、毎年、生命保険料控除が適用されます。

SponsoredLink

前納 に関連する情報

SponsoredLink

Home > さ行から始まる保険用語 > 前納

Return to page top